解体

有明興業グループでの建物解体工事

「限りある資源を未来へ」

東京都が世界のモデル都市として未来に貢献してゆくためには、廃棄物の都内処理インフラが必要不可欠です。そのために、有明興業株式会社は昭和33年の創業以来、東京都の産業廃棄物及び、一般廃棄物を中間処理する中核企業として歩んできました。 廃棄物を適正処理して、マテリアルリサイクル・サーマルリサイクル等の資源循環に取り組みます。このことにより東京都の発展・繁栄を支え、同時に環境へ及ぼす影響を常に最小限にするように、全従業員が率先して行動します。

自社グループでの建物解体の一元化

有価物・産廃を自社グループで処分することにより低コストを実現。
残置物から産廃処理まで一元化施工・処理。

他社との比較

kt_hikaku

有明興業グループについて

kt_group

有明興業グループ建物解体事業のご紹介

解体工事

構造物の種類について

木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造等すべて承ります。
なお、最後まで責任のある工事を施工いたします。

kt_flow

改修工事

スケルトン工事

最近では、ビル・住宅等の建築物の解体工事以外にも構造物を残した改修工事(スケルトン工事)も多くなりました。弊社では改修工事(スケルトン工事)も承ります。

施工方針

品質・安全・環境に配慮した合理的な施工計画の立案と実施

施工に当たっては、当社の培った技術を最大限駆使すると共に、
人と環境そして安全に配慮した計画を立て、合理的な工事を実施します。
最適な解体方法を提案し、ムリ・ムダ・ムラの無い工程を実現します。

総合力の発揮

着工から解体工事完了に至るまで、本社・工場が連携し、全力を挙げてプロジェクトに取り組みます。

環境対策への取り組み

工事中の騒音・振動・塵埃飛散防止による、近隣の生活・職場環境保全に取り組みます。

安全衛生管理

危険予知活動を通して、継続的な安全衛生管理に取り組みます。

安全衛生方針

「労働安全の推進」と「健康の確保」は企業の社会的責任です。
従業員の全てが、安全で健康な職場環境づくりを目指し、それぞれの持ち場で安全衛生活動に積極的に取り組みます。

  1. 危険予知活動により、潜在的な危険性の低減と継続的な安全衛生管理に取り組みます。
  2. 安全衛生関連法令ならびに社内自主基準を遵守し、「決めたことを守る」風土を譲成します。
  3. 各種講習、勉強会を実施し、関係者の安全意識向上に努めます。
  4. 安全工程計画表により、「重点実施対策基準事項」を遵守し、引き渡し完了まで無事故無災害を達成します。

建物解体事業へのお問い合わせ

有明興業都市開発(株)について

建物解体事業は平成27年5月に「有明興業都市開発株式会社」へと分社化致しました。
解体工事は有明興業グループの「有明興業都市開発株式会社」が承っております。
ご相談・お問い合わせは下記までお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせ先

電話でのお問い合わせは

TEL:03-6758-3933
有明興業都市開発株式会社のWebサイトへ(準備中)

会社概要

社名有明興業都市開発株式会社
代表取締役大橋 忠幸
所在地〒135-0063
東京都江東区有明1-2-27
(有明興業有明支店内)
連絡先TEL:03-6758-3933
FAX:03-6758-3939
設立平成27年4月
事業種目
  1. 土木・建築工事に関する企画設計、
    出願監理、コンサルティング業務
  2. 土木・建築工事業、解体工事業
  3. 鉄スクラップおよび非鉄スクラップの
    加工処理、販売
  4. 一般廃棄物・産業廃棄物の
    収集、運搬、処理
  5. 建設機械等の販売、修理、リース業
  6. 前各号に付帯または関連する
    一切の事業

周辺地図

ページ上部へ